電磁波を防ぐ商品のなかで気になるものをあげてみた

  • 2020.11.09
電磁波を防ぐ商品のなかで気になるものをあげてみた

目に見えないものは怖い。

ようやくそう思うようになりました。

きっかけは、福島原発の事故で放出した放射性物質を調べたことと、私の体に異変が起こっていること。

以前から気になっていた電磁波ですが、対策をしていない我が家。

そして、スマホを枕元に置いて寝ていた私。

 

電磁波を防いでくれる商品を購入しようと考えているため、気になる商品をピックアップしています。

 

Advertisement

Eプロテクター

 

山口県にある、合同会社エスシーケーの商品。

Eプロテクターは、セラミックスから発生する量子エネルギー(テラヘルツ帯)を利用して、水を活性化することで電磁波のストレスを軽減する商品。

説明を何度読んでも専門的なので素人の私にはピンとこないのですが、おそらく、害がある電磁波を、量子エネルギーを利用して良い波動に置き換えるようなことをやってくれる商品なのではと解釈しています。

セラミックスという鉱物のエネルギーは、地球や宇宙からの熱放射(熱電磁波エネルギー)を利用していて、現状の地球環境がある限り永久にエネルギーを放射し続けるということなので、永久に効果があるということです。

 

エイトスターダイヤモンドという別サイトで、Eプロテクターを測定していました。

(エイトスターダイヤモンド 2019/06/25 「安眠マット、Eプロテクター、シーベリーオイル」を測定しました!

http://www.eightstar.co.jp/ffinity/3189/)

 

EAVの数値が 50だと、自然治癒力・免疫力を最大限に発揮する理想的な状態だそうです。

50より数値が大きくなると 気の病気

50より数値が小さくなると 体の病気となっていくようです。

測定ではプロテクターを貼っていないときよりも、貼っている時の方が数値が50に近くなっています。

エスシーケーは自社商品を波動測定で検査しているようです。

波動測定にはドイツ・レヨネックス社製のレヨメーター (レヨコンプPS10)を使っているそうです。

波動検査の結果は購入ページに載せてあります。

 

Eプロテクターは何種類かあります。

 

 

↓ラベルシート式で平面部に貼れるタイプ。Eプロテクターの家電用タイプの約1.5倍の性能があると書かれています。

家電用にもこっちを使った方がいいのかなあ?

 

 

 

 

 

 

 

Advertisement

Eセラシール

 

愛知県に本社がある株式会社EM生活の商品だと思われます(調べた限りでは)。

EM技術を活用した商品を製造販売しているようです。

Eセラシールは、EM(有用微生物群)の”蘇生の力”を記憶する『EMセラミックス』(EMスーパーセラ)の微粉末を、特殊技術により、シール状に印刷したものだそうです。

こちらもセラミックスを使った商品ですね。

電磁波を中和してくれるようです。

5枚入りで1,100円という価格は嬉しいですね。

 

EMクラブというものがあるようです。

生活の中にEMを取り込んで快適な暮らしをしようという方々が集まっているのでしょうか?

このクラブの方で、電磁波を測定しているブログがありましたので載せておきます。

 

本題の電磁波ですが、過日、電磁波計でスマホ裏面より出ている電磁波を測定したところ、大きな警告音にびっくり。
 早々にEM生活社のEセラシールを購入し、出ていると思われるスマホの裏面に1枚貼り付けて測定したところ、あらあら不思議。
 警告音はまったくしません。
 ワイフのスマホにも警告音を確認したのちに、Eセラシールを貼って再測定。やはり警告音はピタッと止まったのです。

(引用: EMクラブ「GX湘南」のホームブログ 
スマホから出ている電磁波 2019.7.14  https://blog.goo.ne.jp/gxshonan/e/63ddd12a681b1ad84deeb02269c4d6a3)

 

Advertisement

プラグインアース  エルマクリーンⅡ

 

電磁波シールド部材の開発、販売を手掛ける、千葉にある株式会社レジナの商品。

びんちょうたんコムというサイトで知りました(https://www.binchoutan.com/denziha/eruma.html)。

 

パソコンの電磁波除去の場合は、エルマクリーンⅡをコンセントに差し込んで、接続コードUSBタイプ(購入時のセット品)の片方をエルマクリーンの差込口、もう片方をパソコンにつなぐと完了。

とても簡単です。

ユーチューブを見ると分かりやすいです。↓

プラグインアース  エルマクリーンⅡの取り付け方   https://youtu.be/uoEkk06E3bs

 

海外で一番厳しいスウェーデンVDT電磁波電界規格をクリアし、キーボード・マウスからの電磁波・電界(電場)を95%カットしてくれるそうです。

この商品は、現代科学で説明ができ、利用した場合に電磁波の害が低減しているデータがあるため、確実に効果があるという商品なので安心です。

通常家庭のコンセントは100V(ホットライン)と0V(コールドライン)とに分かれていて、エルマクリーンは本体のセレクトスイッチでコールドラインを検出し、対象機器から発生する極低周波電磁波(電場)を逃がす(コールド側にアース)商品。

価格は19,800 円 (税込)で送料無料。

結構しますね~!

30日間返金保証ありです。

購入先 びんちょうたんコム↓

https://www.binchoutan.com/denziha/eruma.html

 

 

Advertisement

WAVESAFE

 

東京にある、羽根産業技術株式会社の商品。

開発者は、2002年にイスイックス・ワールド株式会社を設立し、2016年に社名を羽根産業技術株式会社に変更して現在に至る、羽根邦夫工学博士。

この商品は、スマートフォンの電磁波が及ぼす頭部への影響を弱める作用があるようです。

スマートフォンの電波の大半が、本体の近くにある頭部に吸い込まれてから外に飛び出します。

WAVESAFEは導波器で、スマートフォンの電波を導いて頭(10%)から手(90%)の方向に、電波の配分を変えるため、頭部が受ける電磁波を1/10以下に減らしてくれるようです。

導波器は、無損失で広帯域のクローバ型のアンテナを内蔵しているということです。

この導波器を使って頭の被曝を減らす代わりに、手を経由して送信する仕組みですね。

その分、末梢神経が沢山有る手が電磁波を感じる量が増えることになります。

 

WAVESAFEは、電磁波を吸収・減衰させるのではなく、 電磁波が放射される方向を変える商品のようですね。

 

効果測定 東京都立産業技術研究センターにてデータを計測   https://youtu.be/7ZjW7eAsa90

 

羽根邦夫さんが開発したWAVESAFEの開発までの背景もユーチューブにアップされているので興味がある方はご覧ください。

 https://youtu.be/M99YMOZhZ_Q

 

 

Advertisement

電磁波放電カードα

 

これは、東京にある電磁波本舗という会社の商品だと思われますが、調べましたがよくわかりませんでした。

5.4cm×8.5cmの大きさの電磁波放電カード

 

電磁波放電カードαは使用時間や回数には決まりはなく、使いすぎても問題ないようです。

寝る時は枕の下に置くとよいと書かれていました。

なるほど~

枕元にスマホを置いて寝てしまう私にとって興味がある商品です。

 

カードをあてるのはみぞおちあたりが最適だそうですよ。

頭や胸、下腹部などでもok。

 

他社の製品はプラスチックのみを使用した製品のようですが、このカードは日本製で特殊磁性体を配合しているそうです。

旧商品に比べて耐久性を向上させていて、多少の折り曲げなどにも柔軟性を持たせた作りになっているということ。

半永久的に使えるそうです。

 

特殊磁性体とは何ぞや?

よく分からないのでQ&Aをみました。

電磁波本舗のQ&A(https://www.denjiha-honpo.com/?mode=f13#Q01)に、放電カードの素材と原理についての答えが載っていましたが・・・

 

化学物質過敏症なのですが、電磁波放電カードαの素材は何ですか?

特殊磁性体を用いた素材と表面は傷がつきにくいようにフィルム加工がされています。肌に直接触れないように布でくるんだり、過敏でない素材の袋に入れて使っていただいてもOKです。

 

電磁波放電カードαの原理はどのようなものですか?

特殊磁性体を特殊な形で用いた素材と特殊素材が注入されて作用しています。それぞれの素材の電磁波吸収作用を利用して作用するように作られており、実験動画もサイトにアップされております。使われた方の9割以上がその効果に満足されています。

??????

わかりません。

 

電磁波放電カードαの放電実験→ https://youtu.be/sAioFScfmhI

価格 19,980円(税込)

結構しますね。

30日間返金保証ありですが、家族分買うとなると覚悟がいります。

 

本当に効果があるなら、1人1枚ずつ身に着けていると、どの場所に行っても電磁波は心配しなくていいのですが。

 

アマゾンレビューがあったのでみると、このような気になるレビューがありました。

Amazon カスタマー
5つ星のうち2.0 電磁波は本当にカットしたい!

2019年3月8日に日本でレビュー済み

Amazonで購入
 

電磁波の測定器で計ってあまり変わらなかった!!!!????

 

これはいけません!大問題です!

この方のように、他にも何人か電磁波測定器で測ってレビューしていただきたい。

そしたらこの商品の真実がわかるのですが・・

 

電磁波測定器も性能がいい物は高いので、持っている方って少ないのではないでしょうか。

参考までに電磁波測定器は、世界中で普及していて3種類の電磁波が測定できる↓の簡易型デジタル電磁波測定器がいいようです。

 

 

電磁波放電カードを買う前にはもっとじっくり調べなくはなりませんね。

 

 

電磁波本舗 https://www.denjiha-honpo.com/?pid=26003026

 

Advertisement

丸山修寛先生のエネルギーグッズ

 

1958年生まれ。医学博士。

宮城県仙台市にある丸山アレルギークリニックの院長先生。

公式サイト(http://maruyamanobuhiro.com/profile.html)で、自分の得意としている技術について載せてありました。

 

自分の得意としている技術

人の身体の歪みや症状のある部分、病気が見えること。
人の身体の中の生命エネルギーの流れや気が見えること。
意識の力で時空の性質を変化させることで、病気の人の持つ症状や病気そのもの(一部の病気を素粒子レベルで変化させ)消すことができること。

 

普通の医者ではありません。

病気そのものを消すことが出来る方なのです。

凄い方ですね!

私の体をみていただき、何をどう変えたらいいのか指摘していただきたいですが、丸山クリニックの予約待ちってどんな感じなんでしょう。

半年?1年!?

 

丸山先生は電磁波の研究を長年続けられ、電磁波防止グッズを数多く手掛けていらっしゃる方。

やはり、メッセージが降りてくるそうです。

『MAXmini α』は天から図形が降りてきた後、「この図形を電気回路にしろ」というメッセージが頻繁に届くようになって作ったものだそうです。
(https://www.thd-web.jp/shopdetail/の電磁波ブロッカー MAXmini V(マックスミニ ブイ)の商品ページ)

 

遮断シールは本当に効果があるのかという疑問から、実際にMAXmini Vの電磁波を測定している方の記事が載っていました(https://note.com/co0999/n/n3a23bacaf756)。

結果は、MAXmini Vの商品の裏面に記載されている電磁波低減率通りで間違いないということでした。

 

調べれば調べる程、丸山先生が開発された商品を購入したいと思う気持ちが強くなってきています。

 

丸山先生の商品 楽天

丸山先生 電磁波商品 ヤフー

 

Advertisement

まとめ

 

電磁波商品を調べると、効果がどうなのか分からず、怪しいものが多いなあと感じました。

目に見えない電磁波という波動に対抗する商品なので、商品の素材は把握しておきたいし、なぜ防止できるのかという説明に納得できるものを購入したいと考えています。

 

 

カテゴリの最新記事