洗濯洗剤不使用で地球環境に最も優しくコスパ最強のマグちゃん!

  • 2019.01.15
洗濯洗剤不使用で地球環境に最も優しくコスパ最強のマグちゃん!

マグちゃんはすすぎがいらない。
水道代・電気代・洗濯時間が大幅に節約できる!

 

マグちゃんはすすぎがいらない。

 

なんと! 洗剤とすすぎがまったくいらないランドリーマグちゃん&ベビーマグちゃんたるものを発見!

近くに自然食品のお店があり、そこに置いてあった商品。

がんこ本舗の海へ..も置いてあったため、先日購入して使用中。
(海へ…の記事 https://kirarara39.com/umihe/

 

 

海へ…もスゴイけど、このマグちゃんはもっともっとスゴイ!

宮本製作所さん(茨城県)の商品で、ネットの中にマグネシウムの粒が入っています。

マグネシウムは、生きているものには欠かせない必須ミネラル。

このマグネシウム入りのネットを洗濯機に入れて、いつも通りに洗うだけです。

洗濯後は、洗濯物と一緒にマグちゃんも乾かしてくださいね。

 

なぜ洗剤不要なのかというと、マグネシウムに水を入れると化学反応がおきて、 水素と水酸化マグネシウムが発生します。

つまり、水素を含んだアルカリイオン水になるんです。

アルカリイオン水は洗浄力が強いため、汚れを落としてくれるというわけ。

当然、洗濯後の排水に化学物質は含まれません。

 

しかも、泡がでないので、泡をとるための すすぎがいらない!!!

洗いと脱水だけでいいんですよ!!

これ 水道代大幅節約になりますよね!

もちろん すすぎのために必要な 電気代もいらない。

洗濯時間も短縮できる。

 

 環境に優しい洗剤と比較しても、マグちゃんのコスパは一番良いです(私が調べた限りでは)。

さらにすすぎがいらないことで、水道代大幅節約。

電気代もかからなくなるため、コスパはもっと良くなる!

地球環境のことを考えると、マグちゃんに勝るものなし!

最強です!

 

Advertisement

マグちゃんのスゴいところ

 

環境に最も優しいマグちゃん2

 

**購入時に同梱されていた説明書を参考にしています**

 

・洗剤ではなくマグネシウムの粒だから 水を汚さない。
排水に含まれる化学物質のことを心配しなくていい地球環境に最も優しい商品。

 

・洗浄力は洗剤と一緒。
消臭力が洗剤の10倍!10倍ですよ~!!
普通の洗剤よりも匂いがしない。
除菌効果が99%以上!

 

すすぎ不要。洗いと脱水だけ!
これってとっても重要なこと。
水代、電気代、洗濯時間の大幅節約!!

 

洗濯漕の掃除は不要。
マグネシウムは、洗濯槽だけでなく、排水ホース、排水溝の汚れをとってくれます。
ただし、一気にではなく、徐々に取れていきます。

 

・効 果が 300日続くから、購入手間が省ける。
説明書には300日と書いてありますが、調べると、粒がなくなるまでず~っと使えることがわかりました♡♡
使っていると、マグちゃんはだんだんと小さくなり体重が軽くなっていきます。
軽くなった体重を新しいマグちゃんの体重で補えば、効果は持続する!
マグちゃんの効果は、購入して何日ではなく、今何グラムあるかで判断できるということ。
ということは、コスパでは他を寄せ付けない不動の1位ですね!!!

(参考:EMJ店長ブログ
【洗たくマグちゃん】のQ&A
http://www.emj.co.jp/blog/emxg/2016/02/05)

 

全ての洗濯機に対応しています。

 

・古いマグちゃんがいらなくなったときは、袋をカットして中身を植物の根元にまいてあげてください。
マグネシウムは光合成に必要な葉緑素の主成分。
植物の成長を助けてくれます。
最後まで、役立ってくれるんですよ♡

 

 

Advertisement

ランドリーマグちゃんとベビーマグちゃんの違いとコスパ

 

マグちゃんの比較とコスパ

 

宮本製作所さんの商品には、ランドリーマグちゃんとベビーマグちゃんがあります。

その違い。

それは、中に入っている マグネシウムの量。

 

ランドリーマグちゃんには、 100gのマグネシウムが入っています。

価格 1個3,888円(税込)

 

これに対してベビーマグちゃんは 70g

  価格 1個2,592円(税込)

 

マグネシウムの量が違うため、どちらを使ったらいいか迷ってしまいますよね。

マグちゃんは洗濯物の量によって使う個数を計算する必要があります。

 

ランドリーマグちゃんの必要個数

 

 

洗濯物5kgまで・・・ランドリーマグちゃん1個
洗濯物10kgまで・・・2個

 

1人の1日の洗濯物の量は 1.5kgと考えます。

1~3人は1個必要。

4人~6人は2個。

7人~10人は3個必要です。

 

ベビーマグちゃんの必要個数

 

 

洗濯物3kgまで・・・ベビーマグちゃん1個
6kgまで・・・2個
9kgまで・・・3個

 

1人の1日の洗濯物の量は 1.5kgと考えます。

1~2人分の衣類を洗う場合は1個必要。

3~4人は2個必要ですね。

5~6人は3個。

7~8人は4個。

9~10人は5個必要です。

 

洗濯する人数で、どちらのマグちゃんを選べばいいかが分かる

 

洗濯する人数によってマグちゃんのコスパを計算し、どちらを選んだらいいかをまとめました。

参考にしてください。

必要個数は、ランドリーマグちゃんを、ベビーマグちゃんをで表示。

 

1~2人の必要個数:ラ1、ベ1
ベビーマグちゃん1個を購入する。

3人:ラ1、ベ2
ランドリーマグちゃん1個を購入する。

4人:ラ2、ベ2
ベビーマグちゃん2個を購入する。

5~6人:ラ2、ベ3
ランドリーマグちゃん2個は7,776円、ベビーマグちゃん3個は7,776円で同じ。
どちらを購入しても良い。

7~8人:ラ3、ベ4
 ベビーマグちゃん4個を購入する。

9~10人:ラ3、ベ5
 ランドリーマグちゃん3個を購入する。

 

 

Advertisement

マグちゃんを使った洗濯1回あたりのコスパ

 

マグちゃん洗濯1回のコスパ

 

海へ…の記事 (https://kirarara39.com/umihe/)で、洗濯1回あたりのコスパを計算しました。

海へ…は、1回の洗剤代は約27円

私が使っていた 合成洗剤ビーズは約9円

 

ベビーマグちゃんで1回あたりのコスパを計算してみます。

1回の洗剤代を水30リットルで計算しています。

 

水量30リットルで洗える洗濯物の重さは1.5kg

ちなみに、

45リットルは3.0kg

60リットルは4.5kg

65リットルは6.0kgです。

 

1.5kgの洗濯量で必要なベビーマグちゃんは1個。

価格は2,592円。

説明書に書いてある300回の使用回数に合わせると、

2592÷300=8.64

ベビーマグちゃんの洗濯1回あたりの洗剤代は約9円

合成洗剤と一緒!!

 

すすぎがいらないので、水道代、電気代まで含めると、合成洗剤よりもコスパがよくなる。

さらに、300回以上、粒がなくなるまで使うと(体重が減った分だけ補充していく使い方の場合)、

コスパは合成洗剤よりはるかにいいことがわかります!

しかも化学物質を含まないので、環境にも人間にも優しい。

言うことなしですね♡♡

 

Advertisement

マグちゃんの効果を発揮させるためにしてほしいこと

 

マグちゃんのメンテナンス

 

・マグネシウムが酸化し表面が黒くなってくると、汚れを落とす効果が落ちてきます。

この解決法には、 クエン酸か食酢を使います。

マグちゃんを容器に入れて水を入れます(マグちゃんが十分かぶる量の水)。

その中に クエン酸か食酢大さじ1杯を入れて 10~15分置いて(マグネシウムが削れてしまうので、置きすぎに注意)、表面の黒い色が元の銀色に戻ったらOK。

 

洗濯物を入れすぎない。

洗濯物を入れすぎると、マグちゃんの動きが止まってしまいます。

マグちゃんが洗濯機の中で動き回るほど、ネットの中のマグネシウム同士がぶつかって PH値の高いアルカリイオン水になり、洗浄力が強くなります。

 

Advertisement

マグちゃんは香りがない

 

マグちゃんは香りがない

 

私は香りを重要視するのですが・・ マグちゃんは香りがない!

洗濯洗剤は、ラベンダーの精油の香りに魅せられて、がんこ本舗の 海へ…を購入して使っています。

ですが、海へ…は地球環境に優しい商品ですが、化学物質を含む洗剤なので、自然に還るまでに1週間かかります。

 

マグちゃんは、自然界に存在する金属元素で、すべての生き物に必要な必須ミネラル。

地球環境に優しいのは、当然マグちゃん。

でも無臭・・・。

香りつきが好きな私には、この点が残念です。

香りは、天然の精油を別に購入してスプレーするなどの方法を考えるしかないですね。

 

口コミによると、柔軟剤を入れたようにふんわり仕上がるようですが、購入した説明書にはそのようなことは書いてありません。

マグネシウムが衣類を柔らかくする理由がわかったら追記しますね。

 

まとめ

 

まとめに使う画像

洗濯洗剤不使用で地球環境に最も優しくコスパ最強のマグちゃん!

このマグちゃんの存在を、ついこの間初めて知った私。

もっと早く知っていればと思います。

マグちゃんが世界中に知れ渡り、洗濯にマグちゃんだけが使われるようになって欲しい。

環境悪化を少しでも遅らせるために、私も今後はマグちゃんを使い続けます。

 

 

カテゴリの最新記事