ハズキルーペの購入のために特徴と口コミを調べてみた

  • 2018.11.07
ハズキルーペの購入のために特徴と口コミを調べてみた

ハズキルーペのCMは家族全員釘づけ。

芸能人を何人も起用して、わざとらしく座ってルーペの丈夫さを見せつけるところが面白いですね。

老眼になってきた私。ハズキルーペは関係ないとはいえません。

今後の購入のためにハズキルーペの特徴と口コミを調べてみました。

 

ちなみに、今現在のルーペの売れ筋状況はこちら。

amazon 拡大鏡・ルーペ・顕微鏡 の 売れ筋ランキング

楽天市場 老眼鏡・ルーペ売れ筋ランキング

 

Advertisement

ハズキルーペを知る

 

 

ハズキルーペについて知る

ハズキルーペの公式オンラインショップ
https://www.hazuki-l.co.jp/shop/user_data/faq.php
をじっくり見ました。

 

ハズキルーペの特徴

 

 

・眼鏡型のルーペ。

老眼鏡などメガネの上からも掛けて使用できる。

両手が使えるため、新聞など文字を読むときや作業をするときに便利。

・レンズは日本製でクリア。

・レンズ倍率1.32倍、1.6倍、1.85倍の3種類。
焦点距離が違います。
1.32倍はパソコン作業などの離れたものでの作業 1.6倍は読書などの手元での作業 1.85倍は近くでよく見る必要がある綿密な作業に適している。

・レンズの大きさはハズキ ラージ(大きなレンズ)、 コンパクト(標準サイズ)、 クール(小さいレンズ)の3種類。

ラージのレンズサイズ
W136㎜×H42.5㎜(1.32倍、1.6倍)
W128.6㎜×H42.5㎜(1.85倍)

レンズの縦幅が4㎝以上あります。
眼鏡の上からハズキラージをかけると、どんなメガネもすっぽりと覆ってくれます。
視野も広くなります。

コンパクトのレンズサイズ
W127㎜×H31.5㎜

 

 クールのレンズサイズ
W127㎜×H23.5㎜(旧)

 

・レンズ色はブルーライトカット率違いの2種類。
クリアレンズのブルーライトカット率は 35%
カラーレンズのブルーライトカット率は 55%
(当然カラーレンズなので、 書類を見る時などもレンズカラー色に見える)

・フレームの色は 8種類

・紫外線99.99%カット。

耐荷重 100kg!

・価格 一万円前後。

・保証は手厚い。

3年新品交換保証(購入日から3年以内に通常使用で壊れた時は何度でも交換) 
1年自損保証購入日から1年以内に誤って壊した時は1回限り交換)
10年レンズ保証(購入日から10年以内に材料や製造過程の欠陥で不具合が起こった時)
鼻パッド3年間無料にて交換(購入日から3年以内は何度でも無料で交換)

 

こんなところでしょうか。

眼鏡型のルーペでメガネの上から掛けて使用できるというところが最大の特徴ですね。

 

ハズキルーペと老眼鏡の違いは何?

 

ハズキルーペは、 小さいものや細かいものを本来の大きさよりも、より大きく見せるメガネ型のルーペのこと。

針に糸を通すときなどはルーペでみると通しやすい。

メガネ型なので、両手を使えて便利。

メガネやコンタクトの上からも掛けることができる。

老眼鏡は、ピントを合わせることを目的としたレンズです。

老眼鏡を使う人の眼の状態によって度数はいろいろ。

見るものの大きさのままに見えます。

 

(参考:ハズキルーペの公式オンラインショップ
よくある質問
https://www.hazuki-l.co.jp/shop/user_data/faq.php)

 

もし近くが見えにくいと感じたら、まず老眼鏡をかける

老眼鏡をかけて見るもののピントを合わせたうえでルーペを使用するのがベスト。

老眼鏡のピントはあっているけれど、見るものが小さすぎたりして見にくい作業が、俄然見やすく楽になる!ということです。

 

 

Advertisement

実際に買った方の口コミ

 

読書や軽作業用だと 1.6倍くらいがちょうどよいようです。

それより倍率が低いと拡大率が不十分。

逆に、1.6倍より倍率が上がると目が疲れる。

 

近眼の方がメガネをかけた上からハズキルーペをかける。

すると、近眼レンズの影響で、裸眼より見るものが小さく見えるが、ピントが合う距離は裸眼よりも長くなるから、楽に見ることができる。

近眼の方が裸眼でハズキルーペをかけると、倍率は少し上がるけれど、ピントが合う距離は短くなる。

そのため、姿勢が悪くなったり目が疲れたりする。

 

跳ね上げ式ではなく、ルーペを掛けたり、外したりしなければならない。

髪型を気にされる方や女性の方は気になるかも。

 

おすすめの安く買う方法は 、店舗でルーペを使ってみて、倍率とフレームの色を選んで、ネットで料金を比較して買う方法。

(参考:ルーペの世界
ハズキルーペの口コミ、老眼鏡との違いと選び方
https://www.eyeloupe.net/hazukiloupe201807/)

 

 

amazonのカスタマーレビューによる口コミ ~高評価編~

 

・手元の細かい文字が読みにくくなってきたので買いました。
普通サイズを選択。
メガネの上からはかけていません。
メガネタイプなので、両手が自由になるというメリットは大きい。
デスクの上に置いた細かい資料を見てパソコン作業をするような使い方には向かない。
顔を動かして距離を調整する必要があります。
手に持つタイプのルーペだと、ルーペを動かせるから、顔の位置を動かす必要はない。
本を手に持って読書をする人や、手元で細かい作業をする人には良いと思う。

 

・普通の老眼鏡に比べ、メガネ全体が軽い。レンズが大きく、視野が広い感じがする。
目とレンズの距離が少し離れているので物が大きく見える。
というのが良い点です。

・プリント基板の半田作業用で使っています。
見やすいし両手が使えるので良い。
鼻パッドはレンズに差し込んでるだけみたい。
抜くと取れる。
予備用鼻パッドが付いていたらもっと良い。

 

・パソコンを使う仕事をしているので、細かい数字などこれが無ければ見えないので助かっている。
ただ、鼻あてのシリコンが外れてなくなりそうに何度かなった。

 

(参考:ハズキメガネ式ルーペ アマゾンカスタマーレビュー)
 
 
 
 

amazonのカスタマーレビューによる口コミ ~低評価編~

 

・店頭で一度試したが、店頭のものは少し値段が高かったためAmazonで購入。
ですが、見え方がかなり違う。
店頭だとぐらつきがなくしっかり見えます。
ピントがあわない範囲も少ないような気がします。
届いたものはぐらつく。
今は使わずに置いてあります…。
店頭で買えば良かった。

・デザイン的にはよいかもしれないが、焦点の合わせ方が個人で違うため、自分に合うかを判断するのが難しい。
レンズ部分を跳ね上げる機能もつけるなど、付加価値が欲しい。 ハズキルーペ最大の欠陥は鼻あて。
鼻に乗る部分が柔らかいシリコンですが、外れやすい。
シリコンに小さな穴をあけてあり、それを眼鏡フレームの凸部に差し込むだけの構造なのでもろい。
このシリコンが無いと、凸部が鼻筋にあたり痛い。

・思ったほどでは無いが、まあまあ大きくクリアにみえます。
鼻のところが硬い。 レンズがもう少し大きくなると境い目が視野に入らず見やすいと思う。

 

(参考:ハズキメガネ式ルーペ アマゾンカスタマーレビュー)

 

鼻あての評価が低いですね。

跳ね上げ機能と共に今後改良されると良いですね。

鼻パッドは、ハズキルーペ購入の日から3年以内は無料で交換してくれる保証があります!

大いに利用しましょう!

 

 
 
Advertisement

まとめ

 

まとめに使う画像

レビューはいろいろな意見があり、参考になりますね。

私のハズキルーペに対する結論です。

 

ハズキルーペを購入する前に、まず老眼鏡を作ることにします。

ピントが合った老眼鏡を使っても見えにくくなったときには、ハズキルーペの購入を検討します。

 

 
 

カテゴリの最新記事