脳波を変える!願望を実現させるシータ波の状態にする方法

脳波を変える!願望を実現させるシータ波の状態にする方法

私達の脳内には弱い電流が流れています。

頭皮から測定でき、その波の形から大きく4つに分けられます。

ベータ波(β波)、アルファ波(α波)、シータ波(θ波)、デルタ波(δ波)です。

 

私達が普段活動している時の脳波はベータ波。

リラックス時、集中している時はアルファ波。

アルファ波のCDがブームになっていた時期がありましたね。

眠~くなってきて脳波が下がった時はシータ波。

デルタ波は深い睡眠に入っている状態のときの脳波です。

 

シータ波のとき、アイデアが浮かんだり、メッセージが降りてきたり、願望実現したりなど、奇跡といえるようなことが起きると言われています。

そんな状態を意識的に起こしたいと思いませんか?

シータ波の状態にする方法を調べました。

 

Advertisement

眼球を上に向ける

 

目を閉じる。

眼球を上に向け、上に向けたままを保持。

すると、 脳波が下がっていき、だんだん眠たくなって瞼が重たくなって
くる。

催眠術でもこの方法が使われているそうです!

 

(参考:脳を鍛える・脳活性化100の方法
「いつでもどこでも脳波をシータ波にする方法・・・脳を鍛える・脳活性化100の方法」http://braintraining.seesaa.net/article/289135156.html)

 

呼吸を長くする

 

呼吸法はいろいろあるので、どのくらいの長さで呼吸をするかは自分がやりやすい長さでいいと思います。

普段無意識に行っている呼吸ですが、意識して行うと私はなかなかうまくいきません。

基本は、 吸って止めて吐く

苦しくない程度に意識しながら呼吸をしてみてください。

そして、慣れてきたら、 吸うときにかかる時間の倍の長さで吐けるようにという呼吸法が多いです。

例えば、私がしている呼吸法は、 4秒吸って、7秒止めて、8秒で吐く

1呼吸が長い程いいのでしょうね。

後に記述する政木和三工学博士は、20秒吸って、20秒止めて、20秒で吐くという 1分1呼吸法を実践していたそうです。

息を吸う時間、吐く時間は同じですが、1呼吸が長いですね~!!

 

Advertisement

無料アプリ GeniLaxを聴く

 

良いものを見つけました♡

やはり一生懸命調べると、引き寄せるのでしょうか。

発明のインスピレーションが降りてきて、多くの発明の特許を取り、その後無償提供されてきた、 政木和三工学博士が発明した「 パラメモリ」が元になっている、無料アプリがありました!

調べると、このパラメモリもバイノーラルビートの原理です。

このアプリを開発された佐々木さんのコメントがありましたので、全文を引用します。

 株式会社ジェイデータ代表取締役の佐々木耕司と申します。

 おかげ様で、2012年3月1日にAndroid版のGeniLaxをリリースしてから1年間でAndroid版、iOS版を合わせ、3000人以上の方にダウンロードしていただく事が出来ました。

 本日(2013年3月1日)、リリース1周年に合わせ、『なぜ私たちがGeniLaxを開発したか』についてご説明させていただきたいと存じます。

 このGeniLaxは故 政木和三先生発明の『音により脳波をα波、θ波に誘導』する技術(過去に「パラメモリやアルファ・シータ」として製品化されていた技術です)をアプリで再現したものです。

 私自身、19年ほど前(1994年ごろ)にパラメモリを購入しましたが、購入以来2012年の4月頃まで毎日のように1日1~2時間は、パソコン等の業務を行う際にパラメモリを聞いていました。 パラメモリを聞くと心が落ち着くと言いますか、頭がすっきりするような感じで、作業がはかどるからです。

 また、中小企業の経営は良い時と悪い時の波が大きく、中々大変なのですが、ずいぶん昔、普通の人だったら自殺してしまうぐらい大変な状況に陥った時期もありました。しかし、私の場合は、その頃もパラメモリをずっと聞いていましたので、大変な状況でも思い悩んで過大にストレスを感じるような事が少なく、どうすれば良いかの解決策を冷静に考える事が出来、大変な状況を乗り越える事が出来ました。もちろん周りの方のお力添えをいただけた事もありますが、いつも脳波が落着いて平静でいる事が出来た事も大きかったと思います。

 私がずっと使っていたパラメモリは、当時少量だけ流通したACアダプタータイプのものでしたが、長年の使用で、さすがにボリュームの部分やイヤホンジャックのコネクタが調子が悪くなっていました。パラメモリは今では販売されていないため、『パラメモリが壊れて聞けなくなったらどうしよう』と頭を悩ましておりました。

 弊社株式会社ジェイデータは、携帯電話向けソフトウェアの開発も行っています。スマートフォン向けのアプリは専門外でしたが、『スマートフォン用のアプリでパラメモリを再現すれば、スマートフォンでいつでもどこでもパラメモリが聞けるようになる』と考えました。(そのアプリが完成すれば、パラメモリが壊れても大丈夫になるわけです。)

そこで、私は、社内の最も優秀なエンジニアに、そのアプリの開発を指示しました(2012年1月初旬)。パラメモリの特殊な音を連続的に再生するために、さまざまな工夫や試行錯誤の結果、2月中旬にようやくβ版が完成し、2012年3月1日にAndroid版をリリースする事が出来ました。(iOS版は2012年6月にリリース)

 実は、リリースする前は、有料で販売する事を考えていましたが、検討の末、無料にしてより多くの方々に使ってもらう方が人のためになると考えなおし、広告付きで無料でリリースする事にしました(Android版では、広告を表示させないものは有料)。

 私自身、パラメモリのおかげで大変な時期を乗り越える事が出来ましたので、ストレスを感じている多くの方々にGeniLaxをダウンロードして使ってもらいたいと考えています。

なお、GeniLaxは、Genius & Relax(天才とリラックス)を縮めた造語です。Geniusとは、勉強の際にも良いからです。
 またGeniLaxには、いくつかのモードがありますが、オリジナルのパラメモリと同一な音はSimpleモードの音です。ですので、まずは、Simpleモードを試してみて下さい。Simpleモードだけでは、アプリ的にさみしかったので、楽器の音色を加工したモードをいくつか搭載しています。

 それからGeniLaxを聞く場合は、必ずイヤホンで聞かないとだめなのですが、音の大きさは、かすかに聞こえる程度で大丈夫です。また、GeniusモードからRelaxモードまで段階的に選べるようにしてありますが、シチュエーションにあまりこだわらず、自分が心地よいと感じるモードが良いようです。

 もちろん、私も今では、昔のパラメモリではなく、GeniLaxを毎日聞いております。効果は一緒で、また出先でもいつでも聞け、自分自身でも大変重宝しています。

 現代社会はストレス社会と言われるように、どうしてもストレスを感じる事が多いですが、GeniLaxを聞いて、少しでもそのストレスが和らぐなら、政木先生の発明が活きるでしょうし、我々も本望と考えます。

(引用:GeniLax ~ 音で気分をリフレッシュ  http://www.genilax.com/reason.html)

 

当時の価格は3~4万したというパラメモリー。

無料で提供していただけるなんてとてもとてもありがたいことです!!!

ありがとうございます!

iPhone版

Android版 

 

下記のサイトはアプリの使い方がわかります。

GeniLax ~ 音で気分をリフレッシュ  http://www.genilax.com/

 

早速ダウンロードしてみました。

この音落ち着きますよ。

イヤホンをしてくださいね。

聞こえ方が全く違います。

これで少しずつ自分の脳波が変わって行ったら最高~♡ありがとうございます!

 

無料アプリ Relax Melodiesを聴く

 

バイノーラルビートとアイソクロニックトーンの無料アプリがあります。

Relax Melodies(リラックスメロディーズ)です!

川や海、オルゴールなど54種類の環境音と、ノイズ、バイノーラルビート、アイソクロニックトーンを組み合わせて利用できるアプリ。

いろいろな音源を自分好みにミックスして楽しめます♡

アラーム機能もあり、何分後に止めたいかセットできるので、なかなか眠れない人には特におすすめ。

 

バイノーラルビート(ヘッドフォン・イヤホン必須)は、二つの異なった周波数を片耳づつに鳴らし、脳内でその差となる周波数を作り上げますが、 アイソクロニックトーン(ヘッドフォン・イヤホン不要)は、均等な間隔で脈を打つような単音で脳波を誘導し、聞こえている周波数がそのまま脳内で勝手に再現される性質があるそうです。

どちらの音でも脳波計測で確かな結果が出ているということなので期待できそうですね!

 

iPhone版 Relax Melodies

Android版 Relax Melodies

 

Advertisement

ヘミシンクCDを聴く

 

アメリカの故ロバート・モンロー博士は、シータ波の研究をして、ヘミシンクという音響技術を開発し、特許を取得しています。

ヘミシンクに使われているのは、バイノーラルビートの原理です。

これは、人の左右の耳に周波数の違う音を聞かせることにより、うなり音を発生させて、脳波をシータ波に導く技術です。

医療機関や大学との共同研究で、科学的にも臨床的にも証明され50年以上が経ちます。

 

脳波は聞いている音楽(聞いている周波数)に同調して変化するため、ヘミシンクCDを聴いて人生観が変わった人が多いようです。

 

ヘミシンクCDを聴いても思うような体験ができていない人は、「 積極的に体験したいことを想像」することが大切。

「想像」がコツだそうですよ。

信じられませんが、このCDでインナーチャイルドを癒したり、豊かさを具現化したり、体外離脱できたり、別の人生を探求できたり・・・!!

ホントに??すごいCDですね!

 

ただ、CDの種類がかなり多いです。

自分の目的に合うものを探す必要がありますね。

興味をもった方は超入門ガイドがあります。

 
素敵な出会いを引き寄せるコース、宇宙からお金の恵みを受け取るコース、夢実現コースなど、さまざまなコースがあります。
興味がある方はサイトをご覧ください。
 
アクアヴィジョン・アカデミー
 
 

Brain Sound Quest CDを聴く

 

Brain Sound Questは、米国トランパ社の脳波誘導に関するライセンスを得、7つの脳波同調テクニックを使って作成した特殊サウンドCD。 

複合的な手法で一度に誘導させるため、実験結果では なんと!ヘミシンクに比べ約7倍の効果があるようです!

ヘミシンクCDは、バイノーラルビートのみ。

こちらはバイノーラルビートを含む7つのテクニックを使っているため7倍の効果を強調しているわけです。

とりあえず試聴してみたいですね!

 

ヘッドホンは不要ですが、ヘッドホンをつけた場合は少し効果が上がるということです。

目的別の周波数誘導により、いろいろな種類のCDが用意されています。

「集中力&記憶力の強化」「チャクラの開発」「スポーツ&スキルの上達」など。

興味がある方は、Brain Sound Quest のホームページへ。

ウエストヒルズ

 

Advertisement

まとめ

まとめに使う画像

脳波をシータ波にする方法

 

眼球を上に向ける
呼吸を長くする
GeniLaxを聴く
Relax Melodiesを聴く
ヘミシンクCDを聴く
Brain Sound Quest CDを聴く

 

脳波をシータ波にするには、いろいろな方法があるのですね。

調べていろいろな方法を知りほんとに良かったけれど、もっと早く知りたかった!!

調べた無料アプリをダウンロードしたので、早速聞き始めています。

 

参考になれば嬉しいです。

スピリチュアルカテゴリの最新記事