大学生になる娘に持たせた災害時の食べ物と携帯ラジオとトイレ

大学生になる娘に持たせた災害時の食べ物と携帯ラジオとトイレ

大学に進学するため家を離れる娘に、非常用リュックの中に入れておく、食べ物と携帯ラジオとトイレを急いで探し持たせました。

荷物が結構多く、非常用携行品は最初は頭から飛んでいましたが、新型コロナウイルスの影響で大学の入学式の中止が決まった時に頭をよぎりました。

 

Advertisement

非常用持ち出しバッグの内容

 

首相官邸サイトに非常用持ち出しバッグの内容の例が載っていましたので引用します。

 

非常用持ち出しバッグの内容の例(人数分用意しましょう)

  • 飲料水、食料品(カップめん、缶詰、ビスケット、チョコレートなど)
  • 貴重品(預金通帳、印鑑、現金、健康保険証など)
  • 救急用品(ばんそうこう、包帯、消毒液、常備薬など)
  • ヘルメット、防災ずきん、マスク、軍手
  • 懐中電灯、携帯ラジオ、予備電池、携帯電話の充電器
  • 衣類、下着、毛布、タオル
  • 洗面用具、使い捨てカイロ、ウェットティッシュ、携帯トイレ
    ※乳児のいるご家庭は、ミルク・紙おむつ・ほ乳びんなども用意しておきましょう。

 

(引用:首相官邸 災害に対するご家庭での備え~これだけは準備しておこう!~ https://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/sonae.html)

 

私が探したのは、この中の 食料品 携帯ラジオ 携帯トイレです。

 

食料品で選んだもの 尾西のアルファ米

 

食料品の カップ麺は場所をとるし、 缶詰は持ち出すには重いですよね。

もっと軽くて、一回の食事で腹持ちがいいものは他にないかと考えました。

非常用は長持ちする代わり、味がよろしくないものがほとんどだそうです。

 

その中で、尾西のアルファ米は美味いという口コミを発見。

しかも、

1袋の重さは約100gで軽い!

水を注ぐだけで食器不要で食べられる

スプーン付き

100%国産米でごはんだから腹持ちがいい

賞味期限は5年間で常温保存OK

 

これしかない!

 

私が購入したのは12食セット。

 

~セット内容~

 チキンライス×1
 白飯×1
 五目ご飯×1
 白がゆ×1
 赤飯×1
 田舎ごはん×1
 松茸ごはん×1
 わかめご飯×1
 梅がゆ×1
 えびピラフ×1
 山菜おこわ×1
 ドライカレー×1

価格は3,780円で送料無料でした。

1食315円

コスパもいいですね♡

 尾西のアルファ米

 

重そうに見えますが、水分が入っていないので軽い!

 

尾西のアルファ米

 

お湯を注いでかき混ぜて15分

水を注いでかき混ぜて60分で袋のまま食べられます。

 

尾西のアルファ米

 

楽天 尾西のアルファ米12食セット

 

Advertisement

携帯ラジオで選んだもの 多機能防災ポータブルラジオ

 

この携帯ラジオは娘が選びました。

 

価格は2,580円で送料無料

手のひらサイズより少し大きめのコンパクトサイズで持ち運びやすいですが、おそらく中国製(確認していませんが・・)なので、不安な方は日本のしっかりしたメーカーのものを購入してください。

 

AM/FMラジオ ※ワイドFM対応
LEDライト 長寿命で明るいライト
USB充電 パソコンから充電できます。
スマホ充電 緊急時にスマホに充電することが可能
サイレン機能 大音量で居場所を伝えることができる
手回し充電 大きなハンドルで手回し充電が楽
ソーラー充電 太陽光で発電し、内蔵電池に充電(蓄電)できる。
乾電池対応 単4乾電池(3本)でも使える(電池別売)。

ヤフー 多機能防災ポータブルラジオ

 

Advertisement

携帯トイレで選んだもの 小久保工業所の緊急簡易トイレ

 

1箱10回分が入っていて、凝固剤をふりかけるタイプ

使い勝手が良く材質もしっかりしているらしく、評価が高かったため、小久保工業所の簡易トイレを購入。

価格は  980円(税込)

店舗によって多少価格差があります。

10回分入っている割には520gで重くないため、娘には2箱(20回分)持たせました。

 

【セット内容】
汚物袋:10枚(約ヨコ65Xタテ50cm)
処理袋:10枚(約ヨコ18Xタテ45cm)
凝固剤:10個

【材質】
汚物袋・処理袋:ポリエチレン
凝固剤:コウブンシポリマー・消臭剤・ウッドパウダー

【使用方法】
(1)汚物袋の口を外側に少し折り、便器と便座の内側に挟みます。
(2)便座をのせ、しっかりと汚物袋を固定します。
(3)使用後、汚物の上に全体に行き渡るように凝固剤を振り掛けます。
(4)汚物袋を取り出し、袋の口をしっかりと結び、処理袋に入れて廃棄してください。

 

 
 
必要なものは購入して、まとめてバッグに入れておくと安心です!!

ライフカテゴリの最新記事