アヌンナキ・アブダクション・DMT・ポジティブ・亡くなることetc.

アヌンナキ・アブダクション・DMT・ポジティブ・亡くなることetc.

NEBULAさんのブログを読み、スピリチュアルと呼ばれる私達の本質のスピリットを紐解きしていきます。

スピに興味があるけどよくわからない!という方はぜひ読んでみてくださいね。

今回はNEBULAさんのブログの中から

・バシャール:アヌンナキのカルマ
2011-08-16

・バシャール:アブダクション、エイリアン拉致行為
2011-08-17

・バシャール:覚醒ドラッグ
2011-08-10 

・バシャール:輪ゴムの法則

 
・バシャール:死の意味
2011-08-20

・バシャール:宇宙の法則

・バシャール:ハイヤーセルフの体づくり

 

を取り上げ、要約します。

NEBULAさんのブログ  https://ameblo.jp/viva-bashar/archive-201108.html

 

 

Advertisement

バシャール:アヌンナキのカルマ

 

(要約)

  • アヌンナキは地球上に降り立った最初の宇宙存在
    アヌンナキは輪廻転生できる知的生命体である人間を作り上げる。
    金はアヌンナキの高い波動を3次元の波動に留めておく大切な物資であり、最初に私達人間を金鉱の金脈を掘る”作業員”として教育し、沢山の金を採掘させる。
    その後、他の宇宙存在から続々と地球人に輪廻転生する宇宙存在の魂を持つ人間が現れ、人間達はアヌンナキから解放される。
    アヌンナキ達は人間の独立を助ける方向にシフトして人間のガイド役になる。
    アヌンナキの教えはバイブルや言い伝えに神の教えとして記されている
    長身の青い肌の アヌンナキの姿が描かれた粘土版も数多く発見されている
  • アヌンナキは人間のDNAとアヌンナキのDNAを使ってバシャールの種、 ゼータ・グレイ種を作る。
    アヌンナキは輪廻転生出来る知的生命体を人工的に作って操作してきた事で、 カルマを背負い、種を継続する機能が消滅し、寿命も2000年から数百年と短くなり、心が消え、感情の起伏を理解できない生命体となり、地球から姿を消す。
  • 地球社会で起こっている、 グレイ種による拉致行為(アブダクション・プロジエクト)は、今のアヌンナキの姿で、かつての姿と心を取り戻すための研究材料にしている。
    グレイ種は発展途上のため、バシャールや他の宇宙存在のように宇宙組織への加入は許されていない。
    私達地球人も発展途上。
  • 2012年以降、地球はネガティブエネルギーからポジティブエネルギーへと意向していっているため、地球人とアヌンナキ(グレイ種)が助け合いながらともに発展していくことを他の宇宙組織は望んでいる。

 

 

アヌンナキは人間の独立を助ける方向にシフトし、私達人間のガイド役になったまでは良かったけれど、カルマを背負ったために、今は人間を拉致したりチップを埋め込んだりして自分たちの元の姿を取り戻すための研究をしているということでしょうか。

グレイ種と助け合いながらともに発展していくにはどのようにすればよいのでしょう?

 

 

バシャール:アブダクション、エイリアン拉致行為

 
(要約)
  • 宇宙存在による拉致行為(アブダクション)は昔から行われてきた。
  • 現在では少なくとも 3900万人もの人達が宇宙存在に連れ去られている。
    15%~20%は米国内で発生し、1700万~1900万人の体内にはチップが埋め込まれている。
  • 拉致行為(アブダクション)の必要性は3つに分ける事ができる。
    1つめは、 繁殖能力を無くしたグレイによる細胞採取の為
    強いDNAを保持した自分の血縁関係にあたる地球人の細胞を採取し子孫を作る。
    拉致をされる人間は、人間として産まれ出る前にグレイとの承諾を交わしている。
    2つめは、 人体実験の為
    私達が動物にセンサーを埋め込んで動物の生態を調べるように、グレイや他の宇宙存在も私達地球人にチップを埋め込み研究をしている。
    3つ目は 私達政府による拉致行為
    漏れては困る重要な情報を封じ込める為の行為であり、本当の真相がなんであったか判断しにくくしてしまう事が目的。
    拉致行為と報告されている23%以上が私達政府による嘘の拉致行為。
    政府はグレイから高いテクノロジーを譲ってもらうかわりにある程度の犠牲を黙認している。
  • バシャールを含むエササニの人達も、拉致された地球人のDNAから産まれてきた
  • 拉致行為(アブダクション)から逃れるには、波動を上げる事

 

なかなか理解に苦しむ内容。

政府とグレイがつながっているということですよね。

グレイから高いテクノロジーを譲ってもらう代わりに拉致を認めている….本当に???

 

Advertisement

バシャール:覚醒ドラッグ

 

(要約)

  • DMTは脳にある松果体から生成される神経物質の一つで、この物質がある一定量出ると、 ハイヤーセルフとのコンタクトや高次元の宇宙存在とのコンタクトが容易に出来る
    バシャールのチャネラーであるダリルは、バシャールとの交信中は脳から多量のDMTが生成されているという研究結果がでている。
  • DMTは毎晩生成されているが、 産まれた時から5歳くらい 死ぬ前 活発に生成される意外は、 年齢と共に生成量が減少する。
  • 人間が高次元との交信道具として使用できるように地球上には自然の産物にDMTを含む植物が多く存在している。
    シャーマン、ブラジルの先住民、ネイティブ・アメリカン達は、儀式の際にDMTを含む植物を使用して高次元体と交信をとっている。
    しかし、これらの物質を摂取する行為が多数の国で禁止されているのは、DMTがハイヤーセルフとつながり最終的に目覚めさせてしまうため。
  • 脳内でDMTを生成するには、 水晶球をクラウンチャクラ(第七チャクラ)の上に据えて寝る
    水晶は松果体内のDMT生成を促進させる他、高次元へのドアを開ける役目も果たす

 

 

DMTの正式名称は「ジメチルトリプタミン」。

アマゾンに自生するカーピ(アヤワスカ)や一部のキノコやヒキガエルなど、自然界に発生する幻覚剤のことを指すようですね。

ハイヤーセルフとつながり目覚めることが国としてなぜだめなのでしょう?

第七チャクラは頭頂部にあります。

水晶球を上に据えて寝るとはどういうことなのか調べましたが分かりませんでした。

水晶さざれを使った水晶枕を作り、頭を載せて寝るのは効果があるようですよ。

試してみようと思います。

 

バシャール:輪ゴムの法則

 
 
(要約)
  • 私達人類は何千年もかけて自分たちを ネガティブの世界もうこれ以上引っ張れないという所まで引っ張ってきた。
  • 2012年にはポジティブ側に傾き、ポジティブエネルギーが雪だるま式に増えていく。
  • 大きな地球変動や天災等のネガティブな出来事が起こったとしても、 波動を高く保つことが出来ているとネガティブな体験はしないようになっている。
  • 宇宙存在達の”地球関与”は数千年間ずっと禁止されていたが、マヤカレンダーの終わりを告げる 2012年には解禁となり、公に 宇宙存在が人類とコンタクトが取れるようになっている。
  • 2033年頃までには、私達は外見は地球人と変わりがない、宇宙存在と人間とのハイブリッドと一緒に住むようになる。
    2012年からハイブリッド種である子供達が地球へ少しづつ降り立始め、私達人類の覚醒を促進していく。

     

 

2012年に地球はポジティブエネルギー側に傾いたということですね。

今年は2020年で、2012年から9年目に突入していますので、宇宙存在が多くなってきているはずですが、今のところは以前と変わらずといったところでしょうか、それとも私が気づいてないだけなのでしょうか。

 

Advertisement

バシャール:死の意味

 

(要約)

  • 死は違う次元に上昇する旅立ちのことで、高次元生命体は死を祝い、違う次元にいったものとコミュニケーションをとることができる。
  • 葬式や墓石などは、生きている人達の故人への想いを形にしたもので、故人は別次元で元気に生きている。
  • 現世で悪事を働いてきた人は、死後冬眠に入り、悪いエネルギーを浄化させた後、 自分の犯した罪の責任を償えるような人生シナリオを自分で作成して輪廻転生するが、 カルマは自分で背負う必要が無いと考えれば背負わなくていい選択の自由がある
  • 私達は魂の成長の為に人生のシナリオを自分で決めてこの世に産まれてきているが、同じ橋を渡るという事でも、楽しく渡るのか、涙を流して渡るかは自分次第。
  • 私達は 死後約1000年程の間、輪廻転生をする必要が無くなる
    輪廻転生をしたい人はそれも可能。

 

死は悲しみではなく、祝福ですね。

肉体を持っていると死に際は痛い、苦しい思いをする場合が多いです。

私が両親と別れる際は、「やっと重い肉体から自由になって良かったね」と心の中で何度も話しかけていました。

それで良かったのですね。

私は今世限りで輪廻転生はしたくないので、カルマを背負わなくていい選択ができるということが事実であれば、すごく嬉しい。

 

 

バシャール:宇宙の法則

 

(要約)

  • 宇宙の法則とは、 心の状態が自分に100%跳ね返ってくることを指している
  • 人のせいにする・自分の置かれた状態に文句を言う・開き直って自分を正当化するというようなネガティブな心の状態は、自分を否定していることになり、高次元へのアセンションが非常に困難で波動が低いままの3次元に留まる事になる。
  • 様々な経験をする自分をデザインしたのは自分自身。

 

 

宇宙の法則とは、心の状態を常に感謝で満たすようにすると、感謝する現実を経験するようになるということ。

起こることに対し、すべてうまくいっていると捉えると、うまくいくようなことが返ってくるということ。

常に心の状態が現実化するということですね。

嫌なことも、自分が設定したことだから、すべてうまくいっていると前向きに捉えていくことが大切ですね。

 

Advertisement

バシャール:ハイヤーセルフの体づくり

 

(要約)

  • 直感は自分のハイヤーセルフからのメッセージ。
    体の毒素を取り除くと、ハイヤーセルフからのメッセージを受け取りやすくなり、楽に物事を解決する事が出来るようになる。
  • 私達の環境は食物・水・空気の全てが汚れているため、私達の体内にも毒素が蓄積されている。
    体内に蓄積された毒素で病気になるが、 本来は自然治癒能力で地球上にある殆どの病気を自分自身で治す事ができる
  • バシャールは毒素を取り除くために、 キャロライン・メイス(Caroline Myss)の著書 ドクターシュルツ (Dr. RIchard Schulze)の腸内デトックス、そして 最高2週間の水療法(食事を口にせず、2週間水だけで過ごす)をすすめている。
  • 私達は食べ物を摂りすぎる。
    少量の自然な食ベ物を1日5~6回に分けて食べ、沢山の濾過された水を飲むだけで十分。

 

 

化学物質まみれの私達の体が病気になるのは当然ですね。

毒素を取り除くために、バシャールがすすめるものを調べ、実行できるものは実行しようと思います。

自然治癒力の低下で、本来設定された自分の寿命をさらに短くしたくはありませんから!!

キャロライン・メイスさんの「7つのチャクラ」は、気の流れと病の関連性が分かる一冊。

この方は特殊能力がある方で、他人の「気」からその人が侵されている「病」が分かる、「直観医療」の第一人者だそうです。

 

 

↓ドクターシュルツさんの商品はこちらで購入できるようです。

ドクターシュルツ 腸内デトックス フォーミュラ1・2

 

 

スピリチュアルカテゴリの最新記事