バシャールのストレスリセット法・宇宙エネルギーのダウンロードetc.

バシャールのストレスリセット法・宇宙エネルギーのダウンロードetc.

 

NEBULAさんのブログを読み、スピリチュアルと呼ばれる私達の本質のスピリットについて紐解きしていきます。

スピに興味があるけどよくわからない!という方はぜひ読んでみてくださいね。

 

今回はNEBULAさんのブログの中から

 

バシャール:「大いなる全て」が理解する言葉

2012-06-22 

 

バシャール:車=肉体

2012-06-23

 

バシャール:意識を持つ生命体

2012-06-30

 

バシャール:選択の自由

2012-07-02

 

バシャール:バシャールのストレスリセット法

2012-07-11

 

バシャール:魂の成長

2012-07-12

 

バシャール:決まり事
2012-07-13

 

バシャール:リセットボタン
2012-07-14

 

バシャール:宇宙エネルギーのダウンロード
2012-07-24

 

バシャール:穴の開いた器
2012-08-04

 

を取り上げ、要約します。

 

NEBULAさんのブログ https://ameblo.jp/viva-bashar/entry-11283747585.html

 

 

 

Advertisement

バシャール:「大いなる全て」が理解する言葉

 

(要約)

  • 自分の周りで起きている事柄は自分の心が反映された世界。
    「大いなる全て」は常に自分の心のリクエストに”YES”と応え”NO”とは答えない。
  • 低波動で生活していると、周りには低波動の出来事を見せてくれる。
    元気でワクワクのエネルギーの中にいる時は、それと同じ高波動の出来事を反射して見せてくれる。
  • 自分が望んでいる現実にならない人は、自分がどういった風に「大いなる全て」に望みをリクエストしているか分析してみる必要がある。
  • ”お金持ちになりたいです”という願いに対して「大いなる全て」は、お金持ちになりたいという願望の心だけが反映されるという事。
    本当に”お金持ちになりたい”のであれば、実際に願いが叶ってお金持ちになった時の自分の心情や生活ぶり、言動全てを”お金持ち”になった気持ちでいる事。
  • 「大いなる全て」は貴方の世界に、実際の心情通りのお金持ちの世界を反映してくれる。
    「大いなる全て」が理解する言葉は、エゴや法則からくるものではなく、魂である純粋な心の言葉。
  • このメカニズムを習得すると色々な事が面白いぐらいに叶うようになる。

 

 

何度か取り上げたとは思います。

自分のために今回も取り上げました。

かなり前になりますが、お金持ちになりきって行動した結果、宝くじに当選して億万長者になったという方のブログを読んだことがあります。

この方の場合、一人暮らしで自分の世界(自分がお金持ちになった世界)を作りやすい環境が良かったのだと思います。

平日は仕事で普段通りに過ごし、週末だけお金持ち気分に浸って暮らしていたようです。

 

普段と変わらない環境の中で、自分だけお金持ちになった気分で過ごすのはかなり難しい。

私の場合は家族で暮らしていて、しかも全員がネガなので、その中での金持ちなりきりはかなり厳しいのですョ・・・

だから一人暮らしの方が実現しやすいと思います。

 

同じ考えの友達がいたら、週末に友達同士で金持ち行動をするとかなり効果があると思います。

ただし、散財しないでお金持ち気分に浸れる方法を考えなくてはなりませんよ~。

 

まだ私は、この「大いなる全て」のメカニズムを心から理解するには至ってないようです。

面白いぐらいに願いが叶って人生を楽しみたいなあ~~!!!!!

 

 

Advertisement

バシャール:車=肉体

 

(要約)

  • 物質世界の自分の肉体は「車」。
    自分の魂が車(肉体)を運転している。
    自分の車(肉体)は、物質世界仕様に作られている為、視野や思考に制限がある。
    しかし、魂は、過去・現在・未来と全ての視野に精通しているので、一番の近道を導き出してくれている。
  • 物質世界の車(肉体)の機能は、創造的な思想を発する役割を持っていない。
    車(肉体)は過去に起きたデータを引っ張り出し、思考を巡らして”安全策”を導き出す事が精一杯。
    ハイヤーセルフ(魂)に仕事を任せると、気苦労や苦労はない。
  • ハイヤーセルフ(魂)は、示す方向へ進んでいる事をシンクロ(意味のある偶然の一致)によって教えてくれる。
    物質世界でのシンクロはゾロメが主流。
    道路標識のように、”この調子ですすめ”と教えてくれている。

 

 

 

魂に仕事を任せるには、波動を高くしないといけないようです。

常に心の中を明るく保つこと。

こうなりたいと思っていることを、「なった」と捉えて行動をすること。

「なった」と捉えることが当たり前になると、なりたいと思っていた時より波動は確実に上がっています。

そのうち、シンクロが起こり、自分が嬉しいこと、ラッキーだと思うことがどんどん増えていくようです。

 

私はまだ未経験。

私の心はなかなか頑固でネガに対する執着心がかなり強いようです。

ただ、ゾロ目はよく見ます。

でもですね、私の場合は、心が凹む前とか凹んだ後に見ることが圧倒的に多いので、私にとってのぞろ目は嬉しくない現象なのです。

「大丈夫!すべてうまくいっているから心を明るく保って進んで!」と言われているんだと無理やり良い方に解釈していますが・・・

そろそろこのトンネルを抜けた~い!

 

 
Advertisement

バシャール:意識を持つ生命体

 

(要約)

  • 長い間ペットを飼っていると性格が飼い主に似てくる事がある。
    これは偶然ではなく、ペットは貴方の心をそのまま映し出す鏡になっている。
    ペットが内気、あるいは恐がりだったりするのは、貴方の心をそのまま映し出しているという事で、ペットが貴方の性格をコピーして貴方に知らせている事でもある。
  • 貴方のペットは貴方の身代わりとなって病気になる事もある。
    貴方のペットは貴方が思っている以上にスピリチュアルであり、多次元的存在。
    次元が向上するに従い私達の能力も向上し、動植物とテレパシーで会話が出来るようになる。
  • 私達は家畜を飼育し食するが、”意識”を持つ生命を食するという事を、多次元的動物達は黙認している。
    ”意識”を持つ生命を食する時は感謝の気持ちを持つこと。
    ”意識”を持つという事自体を考えてみる必要がある。

 

 

ペットを飼われている方が多いので取り上げました。

飼い主の性格にペットが似るというのは分かる気がします。

飼い主の身代わりとなって病気になる事もあるんですね。
なんて健気・・・。

巷では、ペット虐待の動画が出回っているそうですが、強い憤りを感じます。
従うことしかできないペットの立場を理解して、飼い主は大切に飼育して欲しいと強く思います。

動植物とテレパシーで会話ができる方って結構いますよね。

次元上昇といっても、私が生きているうちに、私自身がテレパシーで会話できるようにはならないと思うので、普通に会話できる方が羨ましいなあと思います。

”意識”を持つ生命を食する時は感謝の気持ちを持つことは重要ですね。

人間中心の世の中なので、私達人間には敵がいません。

私達は幸せな生き物ですね。

だからこそ感謝の気持ちは忘れてはいけませんね。

 

 
 

バシャール:選択の自由

 

(要約)

  • 魂の世界では”男性”や”女性”という両極のエネルギーが離れた状態では存在せず、ニュートラルとして存在している。
    物質世界での性別は自分で選択して決定している。
  • いま私達が生きている物質世界から、魂の世界(亡くなった後の世界)に来て暫くすると、物質世界に集中して忘れていた、多次元的自分に目覚める。
    バランスの偏った自分のエネルギーはもう一度ここでリセットされる。
    とんでもない負のエネルギーを背負って帰ってきた魂の場合は、一旦”大いなる全て”の純粋なる愛のエネルギーの海で冬眠し、もとのニュートラルな魂の状態へと戻す。
  • 私達は永遠に継続する生命体。
    私達生命体の存在する目的は魂の成長。
  • 魂の学びや成長は、苦悩と困難の末に達成すると私達は教えられてきた。
    が、それは間違っていて、自分がワクワクのエネルギーでいれば、何もかもがワクワク色に輝き、負の経験をせずに素晴らしい経験のみ体験する事が出来る。
  • 常にどんな時でも私達には裏表のコインのように負と正のどちらかを選ぶ事が出来る。
    私達は”大いなる全て”から”選択の自由”を与えられている。
    この事実を決して忘れてはならない。

 

 

 
私はこう理解していました。
魂の成長のためにこの世に生まれてきたのだから、この世は心が重くなる負の壁がたくさんやってくる。
それを乗り越えていくのが私達の仕事のようなもの。
乗り越えるたびに魂は成長するのだから・・・と。
だから、この世は楽しいことより圧倒的にいやなことばかり起こるんだ・・・と。

壁を乗り越えずに逃げたり諦めたりしたら、何のためにこの世に生まれてきたのか分からない。
それこそ生まれてきた意味がなくなる・・・と。
 
 
でも、バシャールはこう言っています。
「自分がワクワクのエネルギーでいれば、何もかもがワクワク色に輝き、負の経験をせずに素晴らしい経験のみ体験する事が出来る。

ええ~!!!!

なんだ!この考え方は!
この考え方は誰も私に教えてくれなかった。
「若い時の苦労は買ってでもしろ」とか「楽は一日苦は一年」とか「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し」とか、人生は苦労するのが当たり前と悟らせることわざがいろいろとありますよね。
テレビをみても本を読んでも、とにかく苦労するのが普通という見方ばかり。
 
「人生ってきついんだな、苦労するのは当たり前なんだな」と思いながら育ちました。
私は完全に刷り込まれて育っている。
真実は違うのに・・
心の在り方が人生を作るのは、今まで生きてきてよくわかるので、これからは、楽しいこと、嬉しいことばかり経験したい。
そのために、心の在り方を変えたいけれど、これがとても難しいんですよね~

 

Advertisement

バシャール:ストレスリセット法

 

(要約)

・毎日繰り返される生活の中でさまざまな感情がひっきりなしに行き来し、私達の脳は高速で情報を処理して体の隅々や遺伝子レベルにまで情報を流す。
ストレスの多い日常で心に溜まった負のエネルギーは体にも負の影響を及ぼす。
正のエネルギーは体にも正の影響を及ぼす。
”正の念”で病気を治す事は可能で、”念”で治療する病院も存在する。

バシャールが紹介するストレスリセット方法

・一番リラックス出来る体勢を取る。
立っても座っても寝ていても構わない。
目を瞑っても開けていてもどちらでも構わない。

・大きく息を吸ってこれ以上吸えないという所まで息を吸い込む。
そして大きく息をこれ以上吐き出せないという所まで吐き出す。
これを4回続ける。
4回目の息を大きくはきだす時に、”あ~”と声を出して吐き出す。

・この声のトーンが自分が一番リラックスした時の本当の自分の声。
この声のトーンを記憶し、ストレスが溜まってきたなと思った時にこの声のトーンを出したり、この声のトーンで会話するとストレスは緩和され、再度自分のハイヤーセルフと繋がる事が出来る。

 

 

 

覚えておくと役に立つ場合があると思うので、バシャールが紹介しているリラックス方法を取り上げました。

呼吸って大切なのですね。

いろいろなサイトで呼吸法を取り上げていますね。

私は息を大きく吸い込むことがニガテなことに気づきました。

大きく吸い込もうとすると、3秒ほどしかもちません。

それ以上吸い込もうとするとかなり苦しく、そのことがストレスになりそう。

皆さんもそうでしょうか??

私は肺に何かしら問題があるのかと気になりました。

 
 
Advertisement

バシャール:魂の成長

 

(要約)

  • 肉体が老いる前に物質世界で学ぶ事が終了し、これ以上物質世界にいる目的が無くなった人は突然の事故でこの世を去ったり、又は眠ったように死んでいったりする。
    一方、自分で命を絶つことを選んだ人達は人生の目的を達成する事が出来ず悔やんでこの世を去る為、輪廻転生した後はまた同じ場所からやり直す事が多い。
  • 知りたい事は、知らなくてはならない時に必ず知る事が出来る仕組みになっている。
    知りたくても知る術が無い場合もまた、”見つける”行為が勉強であり、まだ知る時期が来ていないだけ。
  • 私達は魂の成長の為に何百回、何千回と輪廻転生を繰り返している。
    私達はつまずきながらも一歩一歩前進している。

    ”リラックス”して自分のペースで進めばいい。
    それは私達の魂が永遠でありチャンスはいくらでも作る事が出来るから。

 

 

物質世界で学ぶ事が終了して、目的を果たした人は若くても突然亡くなるのですね。
突然会えなくなるのは悲しいけれど、この世の仕組みを知ると、いつまでも悲しむ必要はないということになります。

 
人生の目的を達成する前に自分で命を絶つ行為は、生まれ変わってまた同じ場所(恐らく同じ環境下に置かれる)からやり直すことが多いということを知ると、命は大切にした方がいいということです。
だってその環境が耐えられなくなって命を絶ったのだから。
環境が耐えられないときは、命を絶つのではなく、自分の命を守るための行動を起こすべきです。
 
例えばいじめられていたら、その場所に行く必要はないです。
私なら、そのような環境から速逃げます。
 
我が子にも伝えています。
学校がいやなら登校する必要はないからねと。
 
ストレスが多い環境は、体に影響し、命を縮めることにつながります。
今置かれている環境がいやだと感じるなら、誰が何と言おうと、そこから「さよなら」すべき。
 
私達は、ストレスが溜まると分かっていても「頑張らないと!」と考えてしまいます。
でも、そんな必要などないのですね。
バシャールは、私がこうあるべきだと考えていたことをことごとく否定してくれます。
 
とにかく焦る必要などなく、自分のペースで進む。

私達にとって一番重要なことは、「心の中が今どんな状態にあるのか」ということ。

「自分の心の状態を明るく保つにはどうしたらいいのか」ということに時間を割き、その状態を保てる環境を見つけることです。

 

バシャール:決まり事

 

(要約)

 

  • 例えば、私達の集合意識は、”重力”を決定する事で、より確実な”制限”を加えて、より完成された”物質世界”を体験出来るように作り上げている。
    個人レベルで見ても、私達は無意識に”決まり事”を作って自分達に”制限”を科したり、”ジンクス”を作ってそれを信じたりしている。
  • こういった私達の決まり事はただの”決まり”であり”決定的”ではない。
    私達が認識しているこの世界は、実は”粘土”のようにどんな形にも変える事が出来る世界。
  • チベット僧やアフリカのシャーマンは、先ほどの”重力”という集合意識で決定した”決まり”に反して、相当の鍛錬と忍耐によって、自分の決まり事に置き換え、空中浮遊する事が出来る。
  • 自分が無意識に決定した”決まり事”を分析して理解する事で、自分の望む現実が、より”粘土”のように軟らかく加工し易くする事が出来るようになる方法がある。
    例えば自分が、いつか自分の会社を作りたいと考えていたとする。
    リラックスして瞑想し、頭の中で”今から5年後に会社を作る”と自問し、即答する。
    自分の答えが”はい”であれば、次に”3年後”、”2年後”、”1年後”と自分が即答出来なくなるまで自問を続ける。
    自分が最終的に”はい”と即答出来なかったり、ちょっと間を置いてしまう時期が”半年”になった時とする。
    この半年間は、自分の夢を叶える為に必要な時間だと分析出来る。
  • 自分の望む時期をもっと早めたければ、即答する時期をもっと早めるように練習し、自分の”決まり事”を作っていく事が可能。

 

 

自分が自分に対して制約を課して、望む現実を遅らせていることに気づいたことってないですか?

行動すれば今より確実に環境が良くなると分かっているのに、あえて行動せずに、今の環境にいることを優先しようとする自分にハッとしたことがあります。

表面の私は、毎日を今よりもっと楽しくしたいと思っているのに、潜在意識は違うということに気づいた瞬間でした。

今もこの潜在意識は変わっていないので、望む現実が実現できないでいます。

自分を変えたい。

心の奥底の自己評価を上げたい。

 

 
 
 
Advertisement

 

バシャール:リセットボタン

 

(要約)

  • 本来の自分を見失ってイライラしてしまう事は精神的にも肉体的にも苦痛。
    これはアストラル体の脳を無視して肉体の脳だけで物事を判断してコントロールしようとする事によって起こる。
  • 自分の肉体とアストラル体は二つで一つ。
    想像したりクリエイティブな事をする機能はアストラル体の脳に備わっている。
    アストラル体の脳は、直感やヒラメキを受信する場所。
  • この世に産まれた時の状態に戻すリセットボタンが私達の体内には備わっている。
    アストラル体の脳を使って”想像”する事が本来の自分にリセットする方法。
    頭を空っぽにして自然に想像する事を想像し、自然に思う事を思う。
    ”想像”する事は瞑想であり、”白昼夢”を見ているようなもの。
  • 自分が想像する事は全てどこかの世界に存在している。
    存在していない事は想像すら出来ない。
    自分が想像する夢物語のような怪獣や妖怪も何処かの世界に存在している。
    想像する事は何処かに存在している世界のエネルギーをキャッチしてチャネリングしていることになる。
    想像する=チャネリングをする事で自動的にアストラル体の脳を使い、本来の自分を取り戻す事が出来るようになる。
 

 

 
想像する=イメージする=チャネリングすることは、自動的にアストラル体の脳を使うことになるから、本来の自分に戻ることができるということですね。

私は常に願望を実現した様子を想像しようと思います。

いやなことを想像するのはいつも無意識にやっているのですが、嬉しい想像は苦手。
 
ここを変えないと自分は変わらない。
何度も嬉しい想像をすることで必ずクリアできると信じます。
 
いやなことがあって心が沈みがちな時は、願望実現して喜んでいる想像の世界にすぐに逃げれるようにしたい。
想像の世界は自分が望むパラレルワールドで、実際そのパラレルワールドの自分はいるわけだから、想像するたびに、望むパラレルワールドに近くなり、本来の私にも戻れるということ。
 
いいことずくめですね!
 
 
Advertisement

バシャール:宇宙エネルギーのダウンロード

 

(要約)

  • ”想像力”は自分のハイヤーセルフ(高次の自分 神聖な自分)と繋がる一番強力な方法。
    ”想像する事”は宇宙のエネルギーを受信する事であり、”深い想像”が肉体の脳を自由に放つ瞑想となる。
  • 自分が想像する全ての事柄がどこかの世界に存在している。
    想像から得る情報は、何処かに存在する世界の情報をダウンロードしている事になる。
    それは私達の並行世界(パラレルワールド)からの情報かも知れないし、どこか違う次元の世界かも知れない。
    確かに言える事は、自分の波動とシンクロ(同調)し、脳にある松果体を通して情報がダウンロードされるという事。
  • ハリウッドの映画やドラマや奇抜なSF物語は全て何処かの世界に存在している。
    私達は情報をどこからかダウンロードし私達なりの”味付け”をしている。
    突然の発想やヒラメキは誰かのもしくはどこかの世界とマッチし、シンクロした為に起こる。
  • 私達は”一つ”であり全てが一つに繋がっているという証拠でもある。

 

とにかく、こうなりたいという願望があるならば、願望が叶った自分を想像しましょう!

その後自分がどのように生活しているかまで、嬉しい想像を膨らませ、最高のストーリーを作り、波動が下がることがあった時こそ、ストーリーの世界に逃げましょう!

想像力は自分のハイヤーセルフ(魂 高次の自分 神聖な自分)と繋がる一番強力な方法。

ハイヤーセルフと繋がるということは、宇宙のエネルギーも受信できるようになるということなのですね。

宇宙エネルギーが受信できるということは、確実に良いこと、嬉しいこと、ワクワクする事が増えてくるようです♡

 
 

 

バシャール:穴の開いた器

 

(要約)

  • 自分が望む事を実現させるには、自分がエネルギーの”通路”になる必要がある。
    自分の”望み”を想像して宇宙に発信する。
    その発信した”望み”が跳ね返って、今私達がいる物質世界に”形”が形成される。
    この精神世界と物質世界の通路の役目をするのが自分。
  • 私達の多くは穴の開いた器になっているため、自分が発信した望みのエネルギーが物質世界に形を形成する為に戻ってきていても、物質となるエネルギーが溜まっていかないという現象が起きている。
  • 器の”穴”は、ワクワクのエネルギーにいる事で塞ぐ事が出来る。
    ワクワクのエネルギーは、自分が出す波動の中で、一番高い波動の状態。
    自分が感じるワクワクをする事によって望みが実現するようになる。

 

 

 

そうか~

想像の世界だったらワクワクは感じるけど、今の現実世界でワクワクを感じることができないから、思念が跳ねかえっているのに実現できないのか~。

納得です。

今の生活の中でなにかしらのワクワクを見つけることから始めなくてはなりません。

 

小さい頃は、どんなことにもワクワクしていたはずなのに。

人の言葉に傷つきやすく、心が暗くなっていった頃から、この世界が嫌だと感じ、ワクワクが消えていったように思う。

 

私にとって何がワクワクさせる状態なのかがほんとに分からない状態。

願望達成した想像の世界のワクワクのなりきりは長く続かないし。

今の現実世界でのワクワクを見つけないと!

 

Advertisement

スピリチュアルカテゴリの最新記事