水泳の萩野公介選手の不調と復活

水泳の萩野公介選手の不調と復活

2016年リオデジャネイロオリンピック  男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介選手

 

池江 璃花子選手の白血病公表後、萩野選手は体調不良で血液検査をしました。

男子400メートル個人メドレー予選で自らの日本記録から17秒61も遅れるまさかのタイム。

レース直後の苦しさに加え、手の震えと悪寒。

心配です。

萩野公介選手のリオ五輪後の不調

血液検査の結果は異常なし。

よかった。

でも、病院は1つで安心してはいけません。

日を変え、別の病院でせめてあと1回は検査を受けて欲しいです。

 

 

Advertisement

不調の原因は右ひじの手術?

 

2015年の夏に自転車事故で骨折。

手術をしないままリオ五輪に出場。

400m個人メドレーでは日本記録となるタイムで金メダルを手にしています。

凄いですよね。

手術に踏み切ったのはリオ五輪後の16年9月。

手術後の肘についての萩野選手の様子を、産経WESTはこう伝えています。

「(肘の)可動域は広がった」と話す一方で「うまく水を(腕で)かけていない。肘をかばって泳いでいる部分もある」と自覚する。

引用:悩める萩野公介…産経WEST 「正念場」の世界水泳で復活なるか
2017.6.15 https://www.sankei.com/west/news/170615/wst1706150048-n2.html

 

手術後の2017年度の試合から納得のいく安定したタイムが出なくなっているようです。

ウィキペディアの獲得メダルを見ると、メダルを取れたり取れなかったりで、メダルを全く取れない状況ではないのですが、2018年度は個人メドレーでの金は一度も手にしていません。

(参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%A9%E9%87%8E%E5%85%AC%E4%BB%8B)

 

本人も不調の原因はわからないようですね。

「フリー(自由形)でここまで調子が悪くなるのは経験がない。『こんなにフリーって難しかったっけ?』というイメージ」。和歌山県選手権で自由形3種目に出場後、報道陣に囲まれた萩野はあきれたように苦笑いし、自身の泳ぎを振り返った。

引用:悩める萩野公介…産経WEST 「正念場」の世界水泳で復活なるか2017.6.15 https://www.sankei.com/west/news/170615/wst1706150048-n2.html

 

19年1月の浜名湾長水路選手権(浜松市)の400m個人メドレーでは、瀬戸大也に6秒54もの差をつけられて2位。

そして、2月16日のコナミオープン(千葉)男子400メートル個人メドレー予選での体調の異変で決勝を棄権。

200メートル個人メドレーも棄権。

 

このような状況から、スペイン高地合宿参加を急きょ取りやめ、コーチと離れ、母校の東洋大で学生と練習することにしたようです。

2019年3月に約3カ月間の休養期間に入っています。

 

Advertisement

不調の原因はmiwaさん?

 

 

萩野選手は、シンガー・ソングライターのmiwaさんと交際されています。

出会いは16年10月のようですね。

萩野選手が、NHKで偶然出会ったmiwaさんとの2ショット写真をインスタグラムで公開しています。

17年3月には、NHKのEテレ!の小中学生向けの道徳番組「オン・マイ・ウェイ!」の特別編で対談しているようです。

出会いが重なり、交際に発展したのでしょうね。

この不調を、miwaとの交際のせいだと考えるファンも多いようです。

時期が重なっていますから、そう考える人もでてくるでしょうね。

(参考:AERAdot.
miwaと競泳金メダリストの萩野公介の“熱愛”報道 「知る人ぞ知る仲」
2018.9.9
https://dot.asahi.com/dot/2018090900021.html?page=1)

 

 

Advertisement

萩野公介選手のプロフィール

 

1994年8月15日生まれの26才(2021年1月15日追記時点)

身長 177cm

体重 71kg

出身 栃木県

作新学院高校 東洋大学文学部卒業

所属 ブリヂストン

 

生後6か月から水泳を始める。

小学校低学年から学童新を更新。

中学時は各年代の新記録を樹立。

17歳で初出場となった2012年のロンドンオリンピックでは400m個人メドレーで銅メダルを獲得。

2016年 リオデジャネイロオリンピックでは400m個人メドレーで金メダル、200m個人メドレーで銀メダル、4×200mフリーリレーで銅メダルを獲得。

 

 

(参考:萩野公介オフィシャルウェブサイト
 https://kosuke-hagino.jp/#profile)

(参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%A9%E9%87%8E%E5%85%AC%E4%BB%8B)

 

プロフィーをみると、今まで大きな挫折を味わうことがなく、まさにとんとん拍子で日本のエースになったといってもいいのではないでしょうか。

いまの不調は、今後の萩野選手が大きく飛躍するための試練に思えます。

 

Advertisement

まとめ

 

まとめに使う画像

 

リオ五輪後から、満足のいくタイムが出なくなっている水泳の萩野公介選手。

血液検査の結果は異常なし。

右ひじの手術 or miwaさんとの交際が不調の原因ではないかとも言われています。

自分とじっくりと向き合い、本来の力を取り戻して2020年の東京オリンピックでのメダル獲得に繋げてほしいです。

 

 

追記:2021年1月15日

萩野選手は、シンガー・ソングライターのmiwaさんと2019年秋に結婚。

2020年1月2日に第1子誕生を報告しています。

2020年8月30日に行われた東京都特別大会での男子200メートル個人メドレーでは、休養から復帰した2019年8月以降で最も速い、1分58秒20で1着となり、28日に瀬戸が出したタイムを0秒42上回ります。
(日刊スポーツ 2020.8.30 https://www.nikkansports.com/sports/news/202008300000574.html)

12月に行われた日本選手権個人メドレー200mと400mで2冠を達成。

完全復活や王者復活の見出しでメディアに取り上げられました。

萩野選手は’15年6月に骨折し、リオ五輪後の’16年9月に手術を行った右ひじ痛の影響から解放されつつあることを上昇理由に挙げています。
(ヤフーニュース 2021.1.11 https://news.yahoo.co.jp/articles/2326acf1d56b9bba7e18b8107ec06de9e16b0506)

完全復活期待しています!

 

 

テレビ・芸能・スポーツカテゴリの最新記事