なんとなくを明確にして知識を増やしていくサイト

自由が丘のピーターラビットガーデンカフェでランチ♡

2018/11/03
 
ピーターラビットカフェ2
この記事を書いている人 - WRITER -
きららら
いろいろな商品の中から自分に合う一番のものを探しだすことが好きです。 趣味みたいなものかな~。 私には娘がいるのですが、大のスイーツ好き。スイーツを味わうために生きているような子です。はい。 娘のスイーツ欲が年を重ねるごとに増し、ここ3年で7キロも太ってしまいました~ きついことは嫌いだから、運動はしたくない!でも太りたくない!でもスイーツは食べたい! と考えている、自分にあま~いわが娘。 太っても、親より危機感をもっていないのがかなり気になります!!! そんな娘のために、簡単にできるダイエットはないものかと探しまとめたサイトです。 記事は随時更新していきますので、いろいろな方にサイトを共有していただけると嬉しいです。

 

娘と旅行に行き、東急東横線沿いにある自由が丘駅で降車し、ぶらり散策。

おしゃれなお店が多く、散策しているだけで優雅なひとときを過ごせます。

自由が丘のベニスこと「 ラ・ヴィータ」を観たあとは銀座に行く予定でした。

 

カトレアstreetを自由が丘駅に向かって歩いて行くと、左手に ジェイフェリー(J.FERRY自由が丘店)があり、ここでシュークリームをいただきました♡

ジェイフェリーを出ると、小さな通りがあったので、カトレアstreetから小さな通りに入りました。

歩いていると、 ピーターラビットガーデンカフェの素敵な外観が目に入り、素通り出来ないほど引き込まれ、食事をすることに。

シュークリームをいただいたばかりでしたが・・・!

 


アクセスマップ: ピーターラビットガーデンカフェ公式ホームページより抜粋

 

ピーターラビットガーデンカフェの素敵な外観 ♡

 

緑で囲まれた素敵な外観。こういう雰囲気に弱い私。入らず素通りなんてできない!!

 

 

他のお店と異なり、緑で囲まれていて一際目を引きます。

 

 

ピーターラビットがお出迎え♡
ニンジンポリポリ。

 

 

まるでピーターラビットの世界に入り込んだみたいで
心がワクワクしてきます♡

 

ピーターラビットガーデンカフェの店内 ♡

 

店内に入ると、テーブルクロスと同じ色と柄のコスチュームをした可愛い店員さんが案内してくれます。

席は、 自然光が差し込むテラス席 英国のクラシカルな店内の席かを選べます。

私達はテラス席にしました。

可愛いですねー♡

 

 

ピーターラビットが椅子に座って待っていてくれています。

ブルーのギンガムチェックは店内のアクセントになっていますね。

 

 

平日の3時のティータイム時だったのですが、空いていました。

 

 

いよいよ食事です ♡

 

メニュー表です。全部食べた~い!

 

 

ピーターラビットガーデンカフェ

絵本も置いてありますよ。

 

 

私も娘も、 ことこと煮込みハンバーグスープ付きを選びました。

1,280円(税別)。お値段お手頃です♡

スープが来ました。クルトン付きコーンスープ。

 

 

 

続いてメインのハンバーグ&ライス! トレイもお皿もラビットの絵柄入りです。

 

 

ソースはデミグラスソース。
ライスはコンソメ風味の薄味に仕上がっていました。

 

 

全て美味しかった♡

個人的には、ラビットの耳が添えてあるマッシュポテトがやみつきに!!
まろやかすぎるほどの優しい口当たりと味で、もっと食べたかった~~

 

ピーターラビットがちょこんとイスに座ってくれているので、一緒にランチしたりお茶したりできるのが楽しいですよね。

長居してしまうほどの居心地の良さ。

私達より前に席についていた方は、この空間を楽しみながらお喋りに花を咲かせていました。

 

名残惜しいですが、飛行機の時間に間に合わなくなるので、私達はピーターラビットガーデンカフェを後にしました。

銀座散策は次の機会に。

また来ます。待っていてね。ピーターラビット♡

 

まとめ

 

まとめに使う画像

ピーターラビットガーデンカフェは、また行きたい!と思える癒しの空間のカフェでした。

料理は見た目の可愛さだけでなく、食材にもこだわっていますよ。

公式ホームページがありました。ぜひご覧になってください。
http://www.peterrabbit-japan.com/cafe/concept/index.html

 

ピーターラビットガーデンカフェ自由が丘

住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-25-20自由が丘MYU 1F
営業時間:11:00~21:00(LO 20:00)
定休日:無休
お問合せ先:03-3725-4118

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
きららら
いろいろな商品の中から自分に合う一番のものを探しだすことが好きです。 趣味みたいなものかな~。 私には娘がいるのですが、大のスイーツ好き。スイーツを味わうために生きているような子です。はい。 娘のスイーツ欲が年を重ねるごとに増し、ここ3年で7キロも太ってしまいました~ きついことは嫌いだから、運動はしたくない!でも太りたくない!でもスイーツは食べたい! と考えている、自分にあま~いわが娘。 太っても、親より危機感をもっていないのがかなり気になります!!! そんな娘のために、簡単にできるダイエットはないものかと探しまとめたサイトです。 記事は随時更新していきますので、いろいろな方にサイトを共有していただけると嬉しいです。